フィンランドの新しいなぎなたは、ヨーロッパなぎなた連盟のメンバーであるフィンランド剣道連盟(FKA)の下、ヘッドインストラクターはユッカ・パーソネン(二段、jukka@naginata.fi)、サブインストラクターは真理・パーソネン(四段)で構成されている。

直心影流薙刀術では、すべてのメンバーが日本の秀徳会に属している(登録協会)。 フィンランドのヘッドインストラクターはユッカ・パーソネン(霊剣ノ巻 jukka@naginata.fi)である。

Kirsikankukkajuhla Roihuvuoressa

フィンランド剣道連盟は、メーリングリストによって管理されており、講習会、進級試験およびその他の積極的な取り組みの情報が規約同意者に知らされることになる。

その他の流派でもなぎなたを用いて稽古することが可能であるが、それは必ずしもフィンランド剣道連盟に直接連絡をとる必要はない。その他の流派とは、直心影流や天真正伝香取神道流、水鴎流などを指す。

道場

ヘルシンキ剣道連盟・気剣体一致

ヘルシンキ剣道連盟の気剣体一致(KKTI)クラブで、新しいなぎなたと直心影流薙刀術のクラスに参加することができます。

稽古の日時及び場所は次の通りである。 木曜日の午後8時半から10時,ヘルシンキオリンピックスタジアム内(tanssihali)、 日曜日の午後3時半から5時、ヘルシンキオリンピックスタジアム内(keskisali)。尚、防具を用いた稽古は日曜日に行われます。 尚、日曜日の稽古は日本語で受けることもできる。

詳細は、新しいなぎなたについてはヤルノ・ウリルオマ氏(jarno.yliluoma@gmail.com)へ、 直心影流薙刀術についてはユッカ・パーソネン(jukka@naginata.fi)にご連絡ください。 また日本語での対応が必要な方は真理・パーソネン(mari@naginata.fi)までご連絡ください。

稽古に必要な武器等

稽古に必要な武器類は、最初のクラスで、FKAメンバーを通じて購入することも可能である。

また、当サイト所有者は、試合用なぎなたを販売のために数本保持しているが、 その値段は注文時期やサイズによって80〜90ユーロ内で変動する。 その他、全日本の形用なぎなた、直心影流薙刀セット(薙刀、木剣、短刀)も購入することが可能である。

またそれ以外にも、以下のサイトから稽古に必要な武器類を購入することができる。